大人も矯正歯科へ

タレントが通う矯正歯科

トップ / タレントが通う矯正歯科

成人になってから始める矯正歯科

成人になってからの矯正歯科で歯の治療をする人が増えています。歯への関心度の高さがありますが、成人が歯並びを整えたい理由として大きく2つあります。一つ目に噛み合わせの面からです。成長するとともに噛み合わせに違和感を覚えて通院し出すというパターンですが、意外にも腰痛や肩こりなどの症状にも悩んでいる人が多く、噛み合わせが原因である事を知り、矯正歯科で治療を始める人が多いです。体の不調とともに通う為、前向きに取り組んでくれるメリットがあります。

歯の矯正の目立たない方法

歯の矯正というと、一般的には歯にブラケットとワイヤーをつけて、2~3年かけて歯を動かす方法を思い浮かべます。装置が見えることに抵抗があって躊躇している方も少なくはないでしょうが、今は歯の裏側に装置をつける方法もありますので、周囲の人にほとんど気付かれずに治療することができるようになっています。歯の矯正をすることによって見かけが美しくなることはもちろんのこと、姿勢も良くなり、虫歯や歯周病になりにくいといったたくさんのメリットがあります。大人になってからでも決して遅くはありません。